入れ歯

義歯・入れ歯

入れ歯には、色々な種類があります。保険適用のもの、材料や作り方の違いにより、保険適用外の物などその種類は様々です。保険適用でも十分に患者様が満足できる症例もありますし、また保険適用外でも色々な理由により患者様に満足していただく義歯を作るのが難しい場合もあります。 歯の本数により若干値段は違いますが、歯一本単位での値段ではありません。

ただし、どんなに合っている入れ歯でも天然の歯には及びません。(噛める効率はおよそ3割と言われています)
患者様のニーズに合わせて、歯科医との話し合いでお決めになられるとよいと思います。(各入れ歯には適応がありますので、歯や骨の状態によりできない場合があります)

「入れ歯」というとなんとなく、年寄りじみた気がしないでもありません。
でも、なくなった歯を悔やむより、入れ歯によって、これからの暮らしを快適にすることの方がもっと大切です。

義歯・入れ歯

保険適用の入れ歯

レジン床義歯

レジンと呼ばれるプラスチックのような材質で出来た、一般的な保険の入れ歯です。

バネのない入れ歯

バネのない入れ歯とは


目立たない入れ歯をお探しの方にお薦めです。


バネのない入れ歯は、金属の金具がありませんので、審美的に優れています。ぴったりフィットするため、従来のものに比べ痛みや違和感が起こりにくいという特徴があります。

薄く、軽く、弾力があるため、装着感、見た目が非常に良く、笑っても入れ歯だとほとんどわかりません。また、金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません。

バネのない入れ歯

こんな方にお勧めです。

  • 入れ歯が当たって痛い方
  • 入れ歯が安定しない方
  • 見た目が気になる方

バネのない入れ歯の特徴

  • 金属クラスプが無く目立たない
  • 高い柔軟性で割れにくい
  • とっても薄くて軽い
  • 食べ物が挟まりにくい
  • 痛くない

症例

症例(1) 取り外し式の義歯(バネのない入れ歯)

症例(2) 取り外し式の義歯(バネのない入れ歯)